猫が高い場所を好きな理由

猫が好きな高い場所

猫は木登り名人として知られています。体の大きさに比べてすごく高いところでもなんのその!届きそうにない場所にも飛び乗ってしまいます。

家猫だとよく棚に飛び乗って丸くなって座りだします。外の景色を見るために窓に飛び移ったり、高い場所でそのまま眠ってしまう猫までいます。

猫は何故高いところが好きなのか

一言で表すと野生の本能です。人に飼われる以前の猫は外で暮らしていたので、外敵に襲われる危険がありました。木の上などに登ると、辺りを見渡すことができるので、安心して寝ることもできるのです。猫はバランス感覚に優れていて、うまい具合に足場を確保できます。確保したら自身が楽だと思う体勢で眠りにつきます。

元々警戒心が強く、なわばり意識が強いのも高いところが好きな理由なのかもしれません。家猫も急に驚いて高い場所に避難するのは本来の本能的な部分で危険を察知しているんですね!

猫が高い場所から落ちても大丈夫な理由

猫が驚くべき能力を発揮するのは高い場所からの着地!猫の優秀な着地術は、どうやら目で着地までの距離を測っているようです。

そして、三半規管が発達しているので、平行バランスに優れています。聞くところによると、3階のビルから落ちても無事な猫がいたとか…その理由としては、柔軟な体と肉球のおかげです。

特に肉球は、着地時の衝撃を和らげてくれる役割を持っているので、猫は怪我をせず、平然と着地できるのです。

室内飼いの猫がよくいる高い場所

部屋の中で飼っている猫が寝床にしていたり、くつろいでいる場所をピックアップしてみました!

・棚(本棚など)
・洗濯機
・机や椅子
・ベッド
・出窓
猫は驚くことに、室内のありとあらゆる場所に登ります。外で見かける猫達も、屋根やら塀の上やらよじ登っています。
 

飛び乗るときは見ていて面白いですが、飼い主にとって上って欲しくない所もありますよね。こちらの記事で対策を書きましたので、ご参考にしてみてください。

高い場所は危険がいっぱい

私が飼っている猫は以前、二階のベランダから落ちてしまったことがありました。しかし、見事に着地して怪我もなかったのです。そんな高いところに登っておりられるのかな?と心配になりますが、家にある棚の高さくらいなら大丈夫です!

ただし、どんなに高いところ落ちても大丈夫とは言い切れません。二階からおちて怪我することも十分考えられます。高い場所から落ちて骨折してしまったり死亡した例もあります。ベランダなど落ちる危険があるのなら対策しましょう!




このページの先頭へ