猫トイレの嫌なニオイを軽減させる方法

悪臭の原因はトイレにある!

 

猫のトイレは悪臭の元!特に来客があったりすると気になります。そんな嫌なニオイも、しっかり対策する事で軽減することができます。

まずは小まめに掃除の回数を増やそう!

猫は動物のなかでも、綺麗好きといわれています。体の毛づくろいも入念に、納得するまでします。犬と比べて、体臭があまりしないのも猫のいいところです。ただし、猫のトイレはすごく嫌なニオイがします。暑い時期は特に臭いますよね。トイレのニオイ対策としては、まず掃除を小まめにしましょう。

猫のトイレ掃除の目安としては、一日一回を目安にします。2、3日放置しておくと、嫌な臭いがこもりやすいです。できれば、猫がトイレを使ったら、すぐに尿と便を片付けるのも効果があります。

○猫のトイレ掃除のポイント
・古い砂の取り残しをしないようにする
・トイレの砂は小まめに新しいものと入れ替える
・できればトイレのケースも綺麗に洗うようにする

意外と、トイレケースそのものが、悪臭となっていることがあります。トイレケースもできれば、頻繁に洗ってあげるとニオイも落ち着きます。洗う際は動物用の洗剤を使うのをおすすめします。水洗いでも入念に洗えば嫌なニオイは落ちると思います。

最近では、猫砂も様々な種類のものが出ているので、すぐに捨てられる「水に流せる砂」をおすすめします。
⇒砂の選び方について

トイレ掃除のついでに

猫の尿や便は、猫の健康状態を知るのに欠かせません。掃除のついでにチェックしてみてください。普段の尿や便と違う状態が続くのなら、体調不良になっている可能性があります。

部屋の嫌なニオイを対策しよう!

ニオイというのは、空気中にこもります。部屋全体にニオイがこもってしまうなら、換気扇や、キッチンの換気扇をまわしておきましょう。
内にこもったニオイは、外の綺麗な空気と入れ替えることが大切です。換気扇の強さは弱でも十分効果があるので、電気代もあまりかかりません。換気扇が無理なら、定期的に窓を開けて換気するだけでも十分です。

それと、トイレを置く場所も重要になってきます。できたら置く場所は、換気口に近いところにした方がいいです。トイレの近くに換気できる場所があるだけで、
だいぶニオイの度合いが違います!置く場所に近ければすぐに換気できるので便利です!

トイレ用の消臭スプレーを使ってみる

・ 天然成分消臭剤 ネコのフン・オシッコ臭専用

ペットショップやホームセンターなどで購入できる消臭スプレーも効果があります。個人的に、トイレシートの交換するよりも、効果があると思いました。シートは何回も交換しなければならないので、コスパもあまりよくないです。

最近の消臭スプレーなどは、人やペットに害のないものが販売されています。スプレータイプのものや振りかけて使う粉末タイプもあります。メーカーによって好みが分かれると思うので、いくつか試してみてベストなスプレーを選択してみてください。

空気清浄機や脱臭機は嫌なニオイを減少させる

上記で、空気を入れ替える事が大切だと言いましたが、トイレの設置場所によっては嫌なニオイが篭りやすいですし、窓際に置けないこともありますよね。

・富士通ゼネラル 脱臭機 プラズィオン 犬猫小動物用 HDS-302C

そういうときには空気清浄機や脱臭機が向いています。できれば通常のものより、犬や猫などのペットのニオイに優れている製品を選びましょう。空気の入れ替えが厳しい冬の時期に使っている方が多いと思います。うちも空気清浄機を設置してから大分においが改善されました。特に猫トイレを置いてある周りに窓がなかったり、空調設備がない場合に役立つと思います。来客が多いときなどに助かりますね。

私は猫だけではなく、犬も飼っているので特に効果を実感できました。設置するときには、特にニオイが強いトイレ付近をお勧めします。

このページの先頭へ