猫はストレスでトイレに入らなくなる

猫のトイレトラブル

飼い主としてはきちんとトイレにしてほしいけどなかなか猫がきちんとしてくれない!と困ってる方も多いと思います。

今回は猫のトイレのトラブルの解決策をご紹介します!

トイレトラブルの原因

猫が布団の上にしてしまったり、床にしてしまったりで叱ってる方もいますが、実は猫は悪気を持ってしていません。いやがらせをしてるわけではないのです。様々な場所でオシッコをしてしまうのは理由があります。

猫の健康上の問題(病気)

トイレに入っても猫がオシッコをしない、なかなか出ないなどの症状なら病気になっている疑いがあります。

結果として、トイレでオシッコを出すことができないので、他の場所でしまうのです。この場合は動物病院で診察してもらいましょう!病院で診てもらうことで改善することがほとんどです。

トイレの環境の問題

猫はトイレが汚れたままだと入りたがりません。そのため、小まめに掃除をしましょう。一匹の猫なら一日一回でいいと思います!

意外と気づかない点として、周りの環境で猫が粗相をしてしまう場合です。例えば、トイレの砂を変えたり、周りに置いた物など、少し環境が変わっただけで猫がトイレに行かなくなることもあります。猫は周りの環境が、がらりと変わると、不安を感じる生き物です。周りの変化を怖がって、近づかない可能性があります。この場合は、原因となっている変化を取り除くことで改善できますよ!

猫の精神的な問題

最もわかりづらいのが猫の精神状態が原因の場合です。
様々な原因がありますので、よく猫の様子を観察してみてください。

・多頭飼いのストレス

例えば多頭飼いのときなども、他の猫と同じトイレを使わないことがあります。これはあまり仲がよくない猫同士で起こります。

解決策として猫のトイレを別々に分けてあげましょう!そしてできれば他の猫のトイレと距離をつくります。ひとりで落ち着いてトイレに入る環境が必要です。

・周りの音は大丈夫?

猫がトイレに入ったときに、周りが騒がしいと猫も落ち着いて用を足すことができません。トイレに入ると嫌なことが起きると思わせてしまわないように静かな場所に置いてあげましょう!

 飼い主もイライラしてはいけない

猫がちゃんとトイレに行ってくれないと叱りがちです。ただ猫が粗相をしたときに怒るのは意味がありません。そもそも猫は何で怒られてるのかわかってないです。反対に、飼い主がピリピリすることによってさらにストレスを感じることがあります。環境を改善するときにはのんびりとした気持ちでいきましょう!

このページの先頭へ