猫を飼う前の準備~最低限用意するもの

猫を飼う前に揃えよう!

実際に猫を飼い始めると用意しておけばよかった!と思うものが結構あります。
猫を飼おう!と思う前に準備しておきたいものをまとめてみました。

必ず用意しておきたい猫用品

猫を飼う前の必須アイテムです。
最低限これだけ揃えておけば、安心して飼うことができると思います。

受け皿(エサ皿)

・猫用の食器

餌を入れるための餌皿は必要です。
人間用の食器でも与えることはできますが、衛生面を考えて、人と猫のものは別々に用意してあげましょう!

この猫の受け皿選びはとても重要になってくるかと思います。
どれでも一緒なのでは…?と、思っていたのですがそれは間違いでした。

選び方のポイントとしては、子猫用のものはあまり大きすぎない事と、成猫の場合は小さすぎないことが重要です。猫も食器の大きさや質によっては食べる頻度が変わってくる事もありました。ぜひ猫が使いやすいものを選んであげましょう。

猫の受け皿は、餌と水で分けたほうがいいです。詳しくは別記事に書きましたので、よければご参考ください。

⇒ 猫の餌皿の選び方

猫の餌(キャットフード)

・ドライフード

受け皿を用意できたら、食事を用意してあげなくてはなりません。
キャットフードの種類には、ドライフードや、ウェットフードなどがありますが、基本的な食事は乾燥したドライフードで大丈夫です。

ウェットフードのみを与えてると、猫の歯や噛む力に悪影響が出てくることもあるので、基本的な食事はドライフードにして、補助的にウェットフードを使ったほうがいいと思います。

猫用トイレ

・猫用トイレ

餌と同じようにトイレは必ず用意してあげましょう。猫の習性として、砂がある場所がトイレだとわかっているので、置いておけばちゃんとしてくれるはずです。
できれば子猫のうちにトイレを覚えさせましょう。

⇒猫のトイレの選び方

猫砂

・猫用の砂

猫用の砂にはいくつか種類があり、価格も様々です。
種類として、燃えるゴミにそのまま捨てられるものや、トイレに流せるタイプもあります。

どの砂が一番いいというわけではないので、実際に使ってみて猫との相性や飼い主さんの好みで決めましょう。

トイレの砂は住んでいる場所によって処理方法が違う事もあるので、ぜひその辺を考えて選びたいですね。ちなみにうちは白い紙タイプを使っています。

爪とぎ、爪きり

・爪とぎ

猫を飼うときに必須なのが爪とぎ対策です。猫を飼っているとある程度の家具は爪の犠牲になってしまうかもしれません。
ただ爪とぎを用意してあげると家具で爪をとがなくなることがあります。家具や壁(柱)などが犠牲になる前に用意しておきましょう。

それと定期的に爪を切ってあげるのも効果的です。爪が伸びてくると猫もムズムズしてくるので、切ってあげましょう。爪の伸び具合は個体差がありますが、数ヶ月に一度で十分です。最初は自分で爪を切るのが難しいと思うので獣医さんに聞いてみましょう。

猫のおもちゃ

・猫用おもちゃ

猫と遊ぶためにおもちゃは必要です。猫と一緒に遊ぶなら基本的なじゃらし棒(手に持てるもの)でいいと思います。
遊ぶときにはなるべく手で棒タイプのおもちゃで遊ぶようにしましょう。手を使って遊んでしまうと怪我することもあるので…(爪や牙で)

手で遊んでしまうデメリットとしては怪我もそうですが、子猫のうちに手がおもちゃだと思ってしまうと、飼い主に噛みつく癖ができてしまうからです。

後々のことを考えるとおもちゃは用意してあげたほうが無難です。
特に室内飼いだとストレスも多いので、適度に遊んであげるか、一人遊びできるおもちゃがおすすめです。

キャリーバッグ(キャリングケース)

・猫用のキャリーバッグ

外出時、猫を抱えて持っていくのはおすすめしません。
何故なら逃げ出す可能性がだからです。事故に合う危険性と行方知らずになる恐れがあるので、必ずキャリーバッグは使ってください。

キャリーバッグは猫を病院に連れて行くときやちょっとしたお出かけ用のものです。なかには用事のため人に預けるときに使う人もいるかもしれません。持ち運びするものなので丈夫で軽いものを選んだ方がいいですね。私は動物病院に連れて行くときに使っています。

頻繁に使うものではないですが、いざというときに使えるので一つ所持していると便利です!

猫用のブラシ(くし)

・猫用のブラシ

抜け毛対策に一つは持っておきたいものです。ブラシを使うことによって猫の抜け毛を減らす役割や、猫が毛玉で吐いてしまうのを軽減できます。

特に長毛猫は毛が多いので抜けかけてる毛をとってあげたいですね。短毛の猫でも定期的にブラシをかけてあげれば抜け落ちる毛を少なくできます。
毎日ブラッシングしてあげることで、目に見えて抜け毛も減らせるので活用しましょう。

ネコ草

猫専用の草です。
猫が草を食べる理由として毛玉をうまく吐き出すためといわれています。

猫草にも種類があって、主に自分で育てるタイプと、最初から草が生えているタイプがあります。ある程度草を食べたら残ることがほとんどだと思うので、必要なときに育てられる栽培キットの方が使い勝手がいいです。

外に散歩に連れて行って定期的に草を食べさせてるのなら必要ではありませんが、完全に室内飼いをしている猫は草を食べたがってるかもしれません。
特に毛の長い猫は草を食べないと胃の中の毛玉をうまく吐き出せないので必要です。

⇒栽培キットを使って猫草を育ててみました

あると便利かもしれない猫用品

 実際に飼ってみて、あって便利だと思うものをご紹介します。
上記のものと比べると、必須ではありませんが、ご参考ください。

キャットケージ

・猫用のケージ

ケージが役立った個人的な一つの例としては、新しく迎え入れた猫と喧嘩しないように隔離できることです。

場合によっては来客中も役立ったり、掃除中猫に邪魔されるときにも使えます。多頭飼いしていると喧嘩することもあるので、一時的な猫の避難所としても活躍できるかと思います。新参猫と古参猫が仲良くできるか様子を見るのにも使えかと思います。

大きさは大、中、小あり、二段、三段になっているタワー型のものまで様々です。必ず欲しいものではありませんが、いざというときには便利です。

 キャットタワー

・猫タワー

猫の遊び場や、寝床として使えます。一匹飼いよりも多頭飼いに向いていると個人的に思います。室内飼いだと、猫も運動不足になりがちですし、何より登って欲しくない場所が多いので猫にとってもストレスになってしまいます。そんなときに使えるのが猫タワーだと思います。部屋に一定のスペースがあるならおすすめします!

猫はとにかく高い場所が好きなので、タワーがあると楽しそうに遊び始めます。最近のキャットタワーはよくできていて、猫が遊びやすいような作りになっています。




このページの先頭へ