猫が高い場所に乗らないようにする対策方法

乗らない対策をしよう!

猫は高い場所が好きなので、棚などに飛び乗ることがあります。
猫にとっては、高い場所に乗るのは習性なので、
乗って欲しくない場所があるときには、飼い主が対策しなければなりません。


高いところに登って欲しくないとき

人と猫が生活するうえで、どうしても乗って欲しくない場所があると思います。
特に猫は抜毛などもあるので、小物や衣服につきやすいですし、
調理台など衛生面が気になる場所もありますよね。


猫にしつけをしたら高い場所に乗らなくなるか?と言われたら難しいです。
猫が高い場所が好きなのは本能なので、
飼い主がやめてと言ってもいうことを聞いてくれません。

では、乗って欲しくないときにはどうすればよいのか、
私の経験談になってしまいますが、物理的に猫が乗れないと判断するか、
触れて欲しくないものを片付ける方法しかないと思います。


猫が高い場所に乗れなくする対処方法

猫を観察していると気づきますが、
登るときにちゃんと乗れるのか判断しています。
例えば以下のような状況だと乗らなくなるかもしれません。


乗りたい場所の前に物がある

飛び乗ろうとしている場所の前に物があると、飛び乗るのをやめてくれることがあります。
猫は高い場所に乗る前に、ジャンプする動作があるので、
棚の手前側に物があると、その動作ができないので飛べないのです。

お気に入りの高い場所があると飛び乗ろうと何度か試みますが、
猫が諦めるまで物を置いておきましょう。
大体三日くらいしたら諦めて乗らなくなることもあります。


棚の上に物があってスペースがない

乗りたい場所の上に物が敷き詰められていて、
スペースがないと判断すると乗らないこともあります。

棚と棚を飛び移って目的地を目指そうとする猫も、この方法で踏みとどまります。
ただ猫によっては、無理矢理飛び移ろうとする猫もいるので
大切な小物が落ちてしまわないように気をつけましょう。


猫が高い場所に乗ったら大きな音をたてる

所謂驚くとその場所に近づかなくなるパターンです。
猫が棚に飛び乗ったときに物が落ちたりすると、
びっくりしてしばらく近づかなくなることがあります。

猫って基本的に叱ってもいうことを聞いてくれないですから、
猫が嫌がる大きな音を立てて、しつけるしかありません。
この場所に乗ると何か嫌なことが起こると思わせることで
特定の高い場所に乗らなくすることもできます。

または霧吹きを猫が気づかないように吹きかけるのも有効です。
水が苦手な猫は驚いて乗るのをやめてくれるでしょう。


猫が乗っても良い場所をつくってあげよう!

猫が高い場所が好きなのは本能です。
やめて!と言ってもなかなか聞いてくれないと思います。
そういうときには、猫が乗っても大丈夫そうな場所をつくってあげるといいです。

・マウ (Mau) Mauタワー プルミエ 〔mt-006〕

画像のような、猫専用の高い場所を用意してあげます。
棚に上らない癖をつけながら、タワーに慣れさせるのがおすすめです。
猫がタワーを居心地が良いと判断したら、棚に上る頻度は減っていきます。

最後にまとめ

猫のしつけや、してほしくないことができたら、
まず習慣にしてしまうことが、最も簡単な対策方法です。

猫のしつけは根気強くが基本なので、何日も続けてみてください。
すると数日後にぴたりとやめてくれることもあります。
私の経験では大体三日~一週間くらいでやめるケースが多かったです。

ただ猫と共同生活を送るうえで、ある程度猫の習性は許容してあげるのも大切です。
上記の対策で改善できない場合は、考え方を変えてみるのもいいかもしれません。

例えば逆の考え方として猫が棚に乗れるように、
すっきり小物を片付けてしまうのもいいです。
飼い主としてもその方が頭を悩ませなくて済みますし、猫も喜ぶのでおすすめです!




このページの先頭へ