猫を飼う前に部屋の環境を見直そう!

ペットを飼う前の部屋の環境

 

猫を飼う前に気をつけたい、重要なポイントがあります。
それは部屋の環境や家具を見直すということです。

猫を飼っている方はご存知のとおり、結構家具がぼろぼろになってしまった経験があると思います。

それだけではなく、危険物を放置しておくと、ペットだけの怪我だけではなく、私たちへの怪我にも繋がってしまいます。
十分に環境を整えてから猫を迎えてあげてくださいね!

猫にとって最適な場所作り

猫は高いところや、窓際、狭い場所が好きです。
最低でも部屋周りには危険な物を置かないように気をつけましょう。

棚にある小物など(壊れてしまいそうなもの)も予め片付けておくのも大切です。
物があっても無理に上ろうとする猫もいるので、別の場所に保管しておく必要があります。

危険物は猫が届かない場所へ!

特に小さなお子さんがいる方にも気をつけて頂きたいポイントです。
一緒に住んでいる他の家族にも伝えておきましょう。

まず、コードなどに気をつけましょう!ただ噛んでしまうだけならいいのですが、ショートしてしまったり感電してしまう恐れがあるからです。難しいことかもしれませんが、なるべく届かないところにしてください。

次に、室内にある家電も注意が必要です。扇風機、ヒーター、ストーブ、農薬など有害な薬品にも気をつけましょう。その辺に置いておくと、誤って飲み込んでしまうこともあります。刃物や小さい貴金属も怪我の原因になるのでしまっておきましょう!

ゴミも片付けておく

猫はビニール類も好きなので、よく顔をつっこんだり、おもちゃにして遊んだりします。その際、ゴミが中に入っていると大変なことに…!そうならないように、ゴミの処理に気をつけなくてはなりません。猫が食べてはいけないものもあるので注意しましょう。

しっかり縛っておくのはもちろんのこと、できる限りゴミを放置しないように対策が必要です。

爪を研ぐ場所を作ってあげよう!

猫を飼うなら爪とぎは必須なアイテムといえます。爪とぎをちゃんと用意してあげないと、家具やマットが被害にあってしまいます。必ず爪を研げる場所を用意してあげましょう。

爪が伸びきってると、カーテンを爪で引っ掛けてしまうこともあるので、きちんと定期的に爪を切ってあげるなどの対策が必要です。爪とぎやキャットタワーなどを置いてあげるのも対策方法の一つです。

猫の寝床を用意してあげる

猫の寝床となる場所は爪でバリバリにされたり、必ず抜毛ですごいことになります!

そのため、猫専用の寝床を用意してあげた方がいいでしょう。
販売されている猫用のベッドか、やわらかいクッションを用意してあげるといいですね!
はじめは寝てくれないかもしれませんが、快適とわかると安心して眠ります。

トイレの設置と交換

トイレの設置は前もってきめておくと後で楽になります。猫は予め決められた場所でするので、置く場所を決めておきましょう。
交換についてですが、最低一日一回はしてあげるといいですね。臭いが気になる方は一日二回に分けてもいいと思います。

窓、扉の開け閉めには気をつけよう!

猫だけに限らず、動物は結構な頻度で外に出たがります。外に出たい気持ちはわかりますが、目を離した隙にそのままいなくなってしまうこともあります。

そして、扉が閉まっていたら安心!と思っている方も多いと思いますが、うちの猫の場合、引き戸になっているドアは、自分で開けてしまいます。爪をひっかけて器用に開けるんです。驚きですよね!もっと驚くことにドアノブを開けてしまう猫もいるとか…すごい!

あと気づきにくい場所がもう一点。それはベランダです。うちの猫は二階のベランダから猫が飛び降りてしまうことがありました…幸い怪我はなかったのですが、十分気をつけたいポイントです。




このページの先頭へ