猫が袋や箱の中が好きなわけ

魅力的な箱や袋

 猫はよく箱や袋のなかに入ろうとします。ときにはその中で眠ってしまうくらい大好きなようです。

猫の好きなものと場所

人に飼われてからも野生的な本能が猫にはあります。狭い場所にもぐりこんでいくのもその名残でしょう。現代の猫もそんな習性の名残があります。

以下で猫が好きなものをまとめてみました!

箱・タンボール

うちの猫はダンボールの中がとにかく好きです。床に置いておくと中を寝床にすることも多いです。

入る前に猫はダンボールの中の安全を確かめるために前足で触ったりニオイをかいだりして確かめます。入るのは安全だとわかってからみたいです。

そしてダンボールが安心できると思った猫はその場所を寝床にします。寝床にするのは一度きりではなく、そのままダンボールを放置していると何度も入ります。(実証済みです)

ただ、難点が一つあります。猫にダンボールを寝床にされてしまうので片付けることができないです(笑)

袋・紙袋

上のダンボールと同じように袋も猫が好きな代表的な物の一つです。寝床にすることもありますが、おもちゃにすることもあります。

紙袋も同様に、中を覗き込んで確かめるしぐさをします。そして、安全だとわかると中にもぐりこみます。個人的にはダンボールの方が寝床にする頻度も多い気がしますが、猫によっては紙袋の方が好きなこともあります。

新聞紙

何故か理由はわからないのですが、新聞紙が好きな猫は非常に多いです!新聞紙が置いてあると、ちょこんと上に乗って小休憩していたりします。

これは個人的な解釈になってしまいますが、飼い主に遊んでほしいアピールのようなものだと思います。

遊んで!遊んで!とかまってほしいのかもしれません。そんなときは猫とコミュニケーションをするチャンスなので、ぜひ遊んであげてくださいね!

カゴ・ケージの中

よく猫が行方不明になるときに、意外といる場所がケージの中です。扉を開けて部屋に置いておいたら、寝床にしていることがありました。その他にも洗濯物を入れるカゴなんかも気に入っています。カゴの中も狭いので、猫が気に入るポイントだと思います。

カゴは所々に隙間があるので通気性があり、猫にとっては涼しくて良い寝床だと思っているかもしれません。それと、コタツを置いている家ではその中も猫の寝床となります。

 猫のお気に入りポイントまとめ

猫は用心深いので、必ず安全を確かめるといっていいです。
他にも意外なものとして、布団の隙間でできたトンネルにも興味があるようです。

小さなトンネルができると猫は前足を入れたり、中を覗き込んできます。場合によっては潜り込んでくることもあるでしょう。

これは、獲物がいるか確かめている説もあります。このときにおもちゃを使って遊んであげると、猫も夢中になることが多いです。他にも猫にとってのお気に入りポイントはあると思うので探してみてくださいね!




このページの先頭へ