猫と一緒に寝たいときはどうしたらいい?

同じ部屋に寝るためにすること

 

猫の寝姿ってすごく癒されます。なんとかして一緒に寝たいと考えている方も多いのではないでしょうか。そんな私も、猫と寝たいと思っている一人でした。ただし、一緒に寝る前にいくつか考えておきたいことがあります。

猫と一緒に寝る前に気をつけたいこと

猫と一緒に寝ている人、猫と一緒に寝たい人は、猫から人へうつる病気(感染)があるということを知っておきましょう。病気を危惧して一緒に寝るべきではないという意見もあります。私は飼い始めの頃、特に気にしていなかったのですが、調べてみると結構怖い病気がありました。詳しくはこちらのページにまとめましたのでご参照ください。

・ペット感染症の記事

 猫がいつも寝ている場所を予想してみよう!

そもそも猫は、快適に眠れる場所を選んでいます。猫はいつもどこで寝ていますか?

例えば、暑い夏の季節は、風通しの良い場所や、少しひんやりとした日陰の場所を好んでいますよね。冬なら暖かく、寝心地の良い場所が好きです。つまり、あなたが眠っている部屋を快適な場所だと猫が思えば、簡単に猫を寝室に誘導することができます!

猫は人の布団の中で寝ることができる?

私の飼っている猫は、布団の中まで入ってこないですが、以前、テレビで見た猫が、飼い主の布団の中に入って寝ていました。どうやら子猫の頃から一緒に寝る習慣をつけたみたいです。猫って結構、布団にビクビクするので急にかぶせてしまうと失敗します。そうならないために、少しずつ布団に慣らすといいみたいです。成猫よりも子猫のうちから慣らしていくと案外うまくいくかもしれませんね!

コツとしては冬の寒い時期を狙います。室内温度が高いときは猫も暑いので一緒に寝たがりません。上記で言ったように、猫の寝る場所の予想をつけてみると、どこで寝たいのかが何となくわかってくると思うので試してみてください!

猫が特定の場所に寝る習慣を作る

以前、片付けようと思っていたダンボールを部屋に置いていたら猫が気に入ってその場所を寝床としていたことがありました。それも一度だけではなく何度もその場所で寝ていたのです。

猫は習慣で物事を覚えていく生き物です。このダンボールの中で寝ることも猫にとっては習慣になっていったようです。猫と一緒に寝るためには環境作りが大切だと思いました。どのような部屋を好むのか、猫が好きな寝床はどういう場所なのか、
それらを考えていけば猫と一緒に寝ることは結構簡単です!

寝かせたい場所に寝心地の良い猫ベッドを置いてあげるのもいいですね!とにかく猫が過ごしやすい環境を提供してあげることが一番の秘訣です。




このページの先頭へ